So-net無料ブログ作成
検索選択

平野長官 官房機密費使途 引き継ぎに慎重(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日の記者会見で、内閣官房報償費(官房機密費)を巡り、在任中の使途に関する後任長官への引き継ぎについて「まだ考えていない」と慎重姿勢を示した。使途の記録状況も「申し上げることは控える」と述べるにとどめた。

 平野氏は報償費公開の是非を検討するため、4月から1年間の支出状況を検証する意向を示してきたが、使途情報が後任長官に引き継がれないと、検証作業が不十分になる恐れも出てきた。平野氏は会見で「今後の政権で(報償費が)『いらない』とはならない」と指摘した。【横田愛】

【関連ニュース
民主代表選:4日に組閣の方針確認 民主党
民主代表選:天皇陛下日程、認識に食い違い 宮内庁と官邸
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
韓国哨戒艦沈没:官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で
普天間移設:徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官

事故被害者の父、裁判員を経験=「判断する立場、怖くなった」−千葉地裁(時事通信)
会期延長、菅氏の判断=民主・輿石氏(時事通信)
強い経済、外交は日米が基軸…菅氏会見要旨(読売新聞)
菅首相会見速報(1)「最小不幸の社会」づくり目指す(産経新聞)
首相動静(6月9日)(時事通信)

<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)

 鈴木寛副文部科学相は27日の会見で、高校無償化の対象に朝鮮学校などを含めるかの判断基準を検討する会議が26日に非公開で始まったことを明らかにした。8月ごろの会議終了後、委員名と議事要旨を公表する方針。政府の審議会は公開が原則だが、非公表の理由を「外部から働きかけのない環境の下で、公正中立に検討してもらうため」と説明した。

 会見によると、委員は国内外の教育行政や教育制度、都道府県の高校行政に詳しい識者で、判断基準や審査態勢などについて検討する。非公開は委員の全員一致で決めたという。鈴木副文科相は非公開とした背景の一つとして、文科省が設けた無償化の特設ホットラインに「静かな環境で議論することが懸念される電話」が多数来ていることを挙げた。【本橋和夫】

郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)
「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
<普天間問題>「辺野古移設」反対…東京でも集会(毎日新聞)
民主・辻副幹事長「検察審問い合わせ、当然だ」(読売新聞)
小沢氏「非常に厳しい状況」(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。